EDトレンド

バイアグラなどのED治療薬の今を語ります!

*

オオサカ堂は2017年7月からクレジットカード使えないようになった・・・

      2017/10/13

ネット通販でクレカ決済は常識

インターネットを使った取引ではクレジットカードを使用するのが一般的になりました。
インターネット通販では最も頻繁に利用される決済方法となっています。
個人輸入代行サイトを利用して個人輸入を行うときにも決済方法としてよく選ばれるのがカード決済です。
日本ではカード決済を行うときに支払いをする人は手数料がかからない仕組みが通常になっています。
それに加えて日本のカードはポイント還元を行う仕組みのものが多く、現金で払うよりもお得に購入することが可能です。
オンラインでの決済のしやすさの影響もあり、インターネット通販をよく利用する人はクレジットカードを使うのが一般的になっています。

クレカが使えなくなったサイト

このような状況下で個人輸入代行サイトであるオオサカ堂ではクレジットカードが使えないようになりました。
2017年7月に大きなトラブルが発生してしまったからです。
そのトラブルとは決済を行っている間にエラーが発生してしまってカードの決済処理は行われるにもかかわらず、注文処理は完了しないというものでした。
つまり、お金は払うけれど商品は届いてこないという状況が生まれたことになります。
このエラーが発生してしまった原因についてオオサカ堂は言及をしていないものの、システム上に問題が生じていたと推察することができるでしょう。
だからこそクレジットカード決済を使えないようにしてしまい、対策を練っている段階に入っているのです。

安心して買い物したい

このようなトラブルが発生したからこそ、個人輸入代行サイトとしてアイドラッグストアーがおすすめです。
アイドラッグストアーオオサカ堂と同等以上の長い経営の歴史を持っているにもかかわらず、同様の問題を引き起こしたことはありません。
特に2017年の時点では専門業者による決済サービスを利用することでクレジットカード決済を行えるようにしています。
決済サービスの提供を専門としている業者が常にシステムを管理していることから、決済を行っている間にエラーが発生して注文ができていないというようなトラブルは発生しにくくなっているのです。
個人輸入代行サイトを利用するときには一度きりではなく何度も利用することがよくあります。
長い付き合いをしていく中でトラブルが発生しにくいシステムを運用しているアイドラッグストアーを選んでおけば大きな失敗を避けることができるでしょう。
オオサカ堂よりもアイドラッグストアーがおすすめなのは周到なトラブル対策を行っているからです。

バイアグラ100mg?100ml?を購入できるサイト

バイアグラとは?

バイアグラは、世界的大手のファイザー製薬が製造する勃起不全薬です。1998年春に登場し、これまで多数の男性を助けてきました。 もともとバイアグラは、狭心症の薬として開発されておりましたが、その効果はほとんど見られず、副作用として勃起力を促進することが確認されました。 ファイザー製薬のブライアン氏は下記のことを言っていたそうです。 『最初われわれが試験していたのは血管障害に対する研究で、バイアグラの主成分シルデナフィル(sildenafil)の血圧降下作用に関する効果だった。 しかしその間、バイアグラの試験薬を使った人たちがそれを返してこないことに気づいた。 バイアグラに、勃起の促進や持続時間を長くする効果があったからだった』 すばらしい画期的な商品は、フタを開けると大失敗の末に偶然見つけたことだったりしますが、まさにバイアグラはその象徴かもしれません。

バイアグラの服用方法

バイアグラの服用方法は、基本的には性行為の約30分~60分前に服用します。 効果が現れるまでの時間は、個人差がございます。 また、空腹時に服用すると、即効性があるとも言われております。 アルコールと併用すると薬効が薄れることもございます。

バイアグラの副作用

バイアグラを服用すると下記副作用が発生することもございます。 ●胃痛 ●鼻水・鼻づまり ●視覚異常 ●腹痛 ●めまいや顔のほてり その他、血管拡張作用のため、頭痛やのぼせが起こることもございます。 なかには、深刻な副作用も確認されています。4時間以上の痛みを伴う勃起が継続される、持続勃起症による勃起機能の喪失や、突発性難聴がこれにあたります。 そのため、バイアグラを服用する際は、必ず医師に相談してから服用するようにしましょう。

 - オオサカ堂