EDトレンド

バイアグラなどのED治療薬の今を語ります!

*

マスターカードユーザーでもともとオオサカ堂ではクレジットカードが使えない

      2017/10/13

限られた決済手段

オオサカ堂ではクレジットカード決済時の注文についてのトラブルが発生してしまい、決済方法として銀行振込しか利用できなくなってしまいました。
もともとマスターカードを使用していた人の場合には大きな影響がなかったのは確かでしょう。
オオサカ堂で対応しているブランドはビザ、アメリカン・エキスプレス、JCBの三種類とビザのデビットカードだけだったからです。

安心できるサイトを使いたい

しかし、個人輸入代行サイトとしての知名度の高さや商品のラインナップの多さ、日本の業者であることへの安心感などからマスターカードが使えないとしてもオオサカ堂を選んできたという人もいます。
個人輸入代行にはリスクがつきものなので、利用者が多くて安心して注文できるサイトを選ぶことが肝心だからです。
その点で優れていたのがオオサカ堂ですが、今回のクレジットカードが使えなくなる一件で信頼を低下させてしまうことになりました。
マスターカードユーザーでもともとオオサカ堂ではクレジットカードが使えない状況だった人も、これを好機と考えて他の個人輸入代行サイトを利用することを検討しましょう。

オススメのサイトは?

マスターカードが使えないという点では同じではあるものの、アイドラッグストアーがおすすめの個人輸入代行サイトです。
不正業者が少なくないのは個人輸入代行サイトの特徴であり、業者選びには慎重にならなければなりません。
その点で日本の業者であるという安心感や、厚生労働省の指導基準に基づく管理や調達の体制を整えている信頼性を持っているのがアイドラッグストアーです。
メールによるサポートも実施していて、平日の昼間であれば電話対応もしてもらうことができるようになっています。
また、決済方法が豊富に用意されているのがアイドラッグストアーの魅力であり、今まで余計に払っていた手数料を減らすことができるでしょう。
銀行振込ではインターネットバンキングに対応していてどの銀行からでも簡単に振込を行うことができます。
郵便振替にも対応していることに加えて、コンビニ決済や代金引換にも対応しているので様々な前払いの方法を選べるでしょう。
また、後払いをしたいというときにはコンビニや銀行、郵便局で後払いできるシステムを手数料200円で利用することも可能です。
このような形でマスターカードしか使っていないという人でも便利でお得な決済方法を選ぶことができるのがアイドラッグストアーであり、これを機会に乗り換えを考えてみると良いでしょう。

バイアグラ100mg?100ml?を購入できるサイト

バイアグラとは?

バイアグラは、世界的大手のファイザー製薬が製造する勃起不全薬です。1998年春に登場し、これまで多数の男性を助けてきました。 もともとバイアグラは、狭心症の薬として開発されておりましたが、その効果はほとんど見られず、副作用として勃起力を促進することが確認されました。 ファイザー製薬のブライアン氏は下記のことを言っていたそうです。 『最初われわれが試験していたのは血管障害に対する研究で、バイアグラの主成分シルデナフィル(sildenafil)の血圧降下作用に関する効果だった。 しかしその間、バイアグラの試験薬を使った人たちがそれを返してこないことに気づいた。 バイアグラに、勃起の促進や持続時間を長くする効果があったからだった』 すばらしい画期的な商品は、フタを開けると大失敗の末に偶然見つけたことだったりしますが、まさにバイアグラはその象徴かもしれません。

バイアグラの服用方法

バイアグラの服用方法は、基本的には性行為の約30分~60分前に服用します。 効果が現れるまでの時間は、個人差がございます。 また、空腹時に服用すると、即効性があるとも言われております。 アルコールと併用すると薬効が薄れることもございます。

バイアグラの副作用

バイアグラを服用すると下記副作用が発生することもございます。 ●胃痛 ●鼻水・鼻づまり ●視覚異常 ●腹痛 ●めまいや顔のほてり その他、血管拡張作用のため、頭痛やのぼせが起こることもございます。 なかには、深刻な副作用も確認されています。4時間以上の痛みを伴う勃起が継続される、持続勃起症による勃起機能の喪失や、突発性難聴がこれにあたります。 そのため、バイアグラを服用する際は、必ず医師に相談してから服用するようにしましょう。

 - オオサカ堂