EDトレンド

バイアグラなどのED治療薬の今を語ります!

*

オオサカ堂でクレジットカードが使えない場合、手数料も払いたくない!

      2017/10/13

不明瞭なサイト運営

オオサカ堂でクレジットカードが使えないという話が広まっているようです。
どうも実態がよく掴めないのですが、最近、使えたり使えなかったりする、しかも何の告知も説明もなく、今までは普通に使えていたのに突然使えないようになっているとか、逆に一時期使えなくなっていたから諦めていたのにいつの間にかまた使えるようになっているという話を聞きます。

クレジットカード情報というのはかなりセンシティブな情報です。
誰も、インターネットのサイトにカード番号情報を何の考えもなしに入力はしないでしょう。
この情報が悪用されるようなサイトではないか、このサイトは信用できそうなところかを自分なりに判断して入力しているはずです。
つまり、信用できそうな、安心できるサイトに限ってカード番号を入力している、少なくともそうしたいと考えている人がほとんどのはずです。

手数料はあるよりない方がいい

となると、オオサカ堂はたとえカードが使える場合であっても、安心してカード番号を入力してよいか考えるべきサイトになっているのかもしれません。
カードが使えない場合、あるいは使わない場合、決済方法としては銀行振り込みしか残されていませんが、銀行振り込みの場合は手間ひまはともかくとして振込手数料がかかります。
たかが数百円のことかもしれませんがこれも喜んで支払う人はあまりいないでしょう。
そもそもカードが使えれば一切追加費用はかからないわけで、そのためにカードを持っている、そのためにある程度のカード年会費を負担しているという人も多いはずです。

このような場合はアイドラッグストアーがおすすめです。
アイドラッグストアーであれば常時クレジットカードが使えますから、銀行振り込み手数料のような追加費用は一切発生しません。

カード決済の手数料

ちなみに、カードを使う場合、実はそのお店自身が、決済金額に応じたある程度の金額をカード会社に支払わなければならない決まりになっています。
つまり、例えば1万円の商品がカード払いで売れたとしますと、カード会社からそのお店に対して後日支払われるお金は1万円ではなく、例えば9500円などということになっているのです。
差額の500円が手数料です。
さらに銀行振り込みの場合はその時点でお金が入金されるのに対して、カード会社からお金が支払われるのは1~2か月後です。
こういう理由から、できればカード決済はしてほしくないというのがお店側の本音であり、それが表に現れたのがこのケースなのかもしれません。

バイアグラ100mg?100ml?を購入できるサイト

バイアグラとは?

バイアグラは、世界的大手のファイザー製薬が製造する勃起不全薬です。1998年春に登場し、これまで多数の男性を助けてきました。 もともとバイアグラは、狭心症の薬として開発されておりましたが、その効果はほとんど見られず、副作用として勃起力を促進することが確認されました。 ファイザー製薬のブライアン氏は下記のことを言っていたそうです。 『最初われわれが試験していたのは血管障害に対する研究で、バイアグラの主成分シルデナフィル(sildenafil)の血圧降下作用に関する効果だった。 しかしその間、バイアグラの試験薬を使った人たちがそれを返してこないことに気づいた。 バイアグラに、勃起の促進や持続時間を長くする効果があったからだった』 すばらしい画期的な商品は、フタを開けると大失敗の末に偶然見つけたことだったりしますが、まさにバイアグラはその象徴かもしれません。

バイアグラの服用方法

バイアグラの服用方法は、基本的には性行為の約30分~60分前に服用します。 効果が現れるまでの時間は、個人差がございます。 また、空腹時に服用すると、即効性があるとも言われております。 アルコールと併用すると薬効が薄れることもございます。

バイアグラの副作用

バイアグラを服用すると下記副作用が発生することもございます。 ●胃痛 ●鼻水・鼻づまり ●視覚異常 ●腹痛 ●めまいや顔のほてり その他、血管拡張作用のため、頭痛やのぼせが起こることもございます。 なかには、深刻な副作用も確認されています。4時間以上の痛みを伴う勃起が継続される、持続勃起症による勃起機能の喪失や、突発性難聴がこれにあたります。 そのため、バイアグラを服用する際は、必ず医師に相談してから服用するようにしましょう。

 - オオサカ堂