EDトレンド

バイアグラなどのED治療薬の今を語ります!

*

オオサカ堂で今クレジットカードが使えない!危険?不安?

      2017/09/18

輸入代行業社比較

オオサカ堂では現在クレジットカードが使えないという事態に陥っています。
このことが何を示すのか同社とは対照的といえるアイドラッグストアーと比較して見ていきたいと思います。
オオサカ堂アイドラッグストアーはどちらも医薬品の個人輸入代行業者です。
またどちらのもネット企業では老舗で、アイドラッグストアーはネット参入前の運営会社から数えると37年も続いている会社です。

最大の違いは会社の所在地です。
オオサカ堂は香港、つまり中国です。
アイドラッグストアー日本法人です。

過去にあったトラブル

アイドラッグストアーは2度大きなトラブルを起こしています。

ひとつ目は、2万件の個人情報流出です。
中国からの不正アクセスが原因でした。
このとき同業者は素早い対応でシステムの強化をおこないました。
ふたつ目が、広告の表示方法の問題で薬事法違反で書類送検されています。

これら2つのトラブルは悪意があるものではなく、このトラブルから反対にシステムの強化やコンプライアンスの徹底が同業者の信頼や安全、安心感を産むことに繋がりました。
たとえば同業者のサイトでは医薬品を購入するとき検索窓に自分で薬品名を入力しなければなりません。
このようなことは他の外国籍の同じような個人輸入代行業者ではみられません。
この作業は購入者にとって非常に面倒で営業面で不利になるのは確実です。

でもいったいなぜアイドラッグストアーはこのような営業に不利になることをしているのかというと、この方法、つまり購入者が検索窓に自分で薬品名を入力しないと商品のページを表示してはいけないというのが薬事法の義務づけだからです。
薬事法を守っているということです。

海外企業が運営する競合他社は

一方、オオサカ堂などの外国製の同業者は、このような手間をかけずに商品ページまでいけてしまいます。
購入者にとって楽ですが、薬事法違反です。
また、同社は自己のサイトの表記が薬機法に違反している可能性が高いという注意喚起を国際的監視機構にされているにも関わらず、改善しないでそのままです。
極めて違反している可能性が高いのにもかかわらず、です。

確かにオオサカ堂には、アイドラッグストアーのような大きなトラブルの話、噂、口コミもありません。
しかし、これらのことからコンプライアンスが低いことが分かります。
不安要素や危険な要素があるということです。
今回のクレジットカードが使えないとなったことも不安を助長します。
そんな不安を持ったあなたには安全・安心のアイドラッグストアーがおすすめです。
もちろん各種クレジットカードも使えます。
迅速で丁寧な対応も評判でさらに安心です。

バイアグラ100mg?100ml?を購入できるサイト

バイアグラとは?

バイアグラは、世界的大手のファイザー製薬が製造する勃起不全薬です。1998年春に登場し、これまで多数の男性を助けてきました。 もともとバイアグラは、狭心症の薬として開発されておりましたが、その効果はほとんど見られず、副作用として勃起力を促進することが確認されました。 ファイザー製薬のブライアン氏は下記のことを言っていたそうです。 『最初われわれが試験していたのは血管障害に対する研究で、バイアグラの主成分シルデナフィル(sildenafil)の血圧降下作用に関する効果だった。 しかしその間、バイアグラの試験薬を使った人たちがそれを返してこないことに気づいた。 バイアグラに、勃起の促進や持続時間を長くする効果があったからだった』 すばらしい画期的な商品は、フタを開けると大失敗の末に偶然見つけたことだったりしますが、まさにバイアグラはその象徴かもしれません。

バイアグラの服用方法

バイアグラの服用方法は、基本的には性行為の約30分~60分前に服用します。 効果が現れるまでの時間は、個人差がございます。 また、空腹時に服用すると、即効性があるとも言われております。 アルコールと併用すると薬効が薄れることもございます。

バイアグラの副作用

バイアグラを服用すると下記副作用が発生することもございます。 ●胃痛 ●鼻水・鼻づまり ●視覚異常 ●腹痛 ●めまいや顔のほてり その他、血管拡張作用のため、頭痛やのぼせが起こることもございます。 なかには、深刻な副作用も確認されています。4時間以上の痛みを伴う勃起が継続される、持続勃起症による勃起機能の喪失や、突発性難聴がこれにあたります。 そのため、バイアグラを服用する際は、必ず医師に相談してから服用するようにしましょう。

 - オオサカ堂